FC2ブログ

    Sunny Side Stage 東京公演レポ そのにっ!

    えー、昨日は大変失礼いたしました。
    宵も冷めたので簡単に防備録的な意味も兼ねてレポートを書いておきたいと思います。

    まず総評として、ある一点を除いて文句なしの公演出会ったと思います。まあその点に関しては後々説明するとして、とりあえず良かった点を。

    まず、物販の手際が非常に良く、列の進みが早かった点ですね。国際フォーラムの一階と二階に丸々並んでいましたが、一時間半ぐらいで買い物をすることが出来ました。
    ただ、あえて難点挙げるとするなら、CD列もグッツ物販と同じように並ばないといけなかったことでしょうか。CD列は分けてもいいんじゃないかな……とは思いましたが、混乱防止の為ならまあ止む負えないのかも。

    さて、公演の内容自体ですが、ソロライブということで、生バンド+ダンサー二人という体制でした。
    アイマスライブ等によくある、モニターがないので、最後尾に近い僕は戸松さんの表情はよく見えなかったのですが、会場の狭さも相まって、さほど気になりませんでした。

    そして、一曲目「Issai Gassai」、2曲目「motto☆派手にね!」からスタート。
    「motto☆派手にね!」は、言うまでもないですが、「Issai Gassai」は僕としては戸松2ndアルバムの中でも好きな曲で、「Are you Ready?」「Yeah!」のコール&レスポンスが非常に楽しかったですね!

    そして、「RUN」「渚のSHOOTING STAR」、「♪Make Up Sweet Girl☆」、「星のステージ」と続き、会場限定曲へ。

    会場限定曲のテーマは原点回帰、ということで、一曲目は戸松さんのデビューシングルの曲「naissance」、そして二曲目はカバー曲で「おジャ魔女カーニバル!!」

    おジャ魔女は楽しかったですよw
    あたりの雰囲気が「!?」ってなった後、ぴったりコールが合いはじめるというwお前ら乗り良すぎるだろw

    戸松さんがMCで、「おジャ魔女見てた人ー!」って聞いた時に「おんぷちゃーん!」って大声で叫んでた奴がいたのは笑ったw
    とにかく楽しい会場限定でした。

    そして、おジャ魔女で盛り上がった後は、しっとりタイム。「ミライガール」「Baby Baby Love」「ユメセカイ」と続きます。

    BBLは辺り一面がピンクのサイリウムで埋め尽くされたのが印象的で、一転してユメセカイでは全員が着席してサイリウム振らずに一心に聞いてるんですね。何だこの一体感は。

    ところがその団結力、そんなもんじゃなかった。
    次の曲「七色みちしるべ」で、虹を作ろう、という企画がTwitterでされていたんですが、いや、ホント見事。一糸乱れぬ綺麗な虹がちゃんと出来たんですよ。最後尾だから特に綺麗に見えて凄かった。

    MCで戸松さんが、すっごい興奮してはしゃぎながら、「みんな友達になれたんだね!」言ったのがすっげぇ印象的。これは、大阪公演で最前の二列がバルログで虹を作った時に、「前の二列はみんなお友達なんだね」って言ったのを受けての言葉らしいんですが。
    いや、僕の知ってる某声優だったらここで感動で泣き入って参加者泣かせるまでがテンプレなんですけどね、この人はそこで、キラキラした声で「みんな友達だね!」っていう切り返しを出来るのが凄い。何だこの人はって思います。
    このあたりの件は、BDにも収録されるはずなので、ぜひ見て欲しいです!

    「七色みちしるべ」でしっとりモードは終わり、「Oh My God」「Q&Aリサイタル」という盛り上がりゾーンに突入。
    いやー、Q&Aはやばかった。コール&レスポンスがこれほど楽しいと感じたのは久しぶりかも。
    完全に打ち曲ですよ。

    そして、締めの「明日色ひまわり」これは戸松さん本人をイメージした曲らしく、僕の中でとっても株の上がった曲でした。

    そして、僕的には完全に本番、アンコールタイム。
    一曲目は「Counter Attack」、二曲目は「STAGE」、三曲目は「Girls,be Ambitious」。
    このあたりの件は昨日のブログに腐るほど書いたので今更書くことはありませんが、僕が、ああ、ここにいていいんだな、と思わせてくれた三曲だったと思います。

    たいへん盛り上がったSSS公演東京でしたが、どうも機材の破損で怪我人が出てしまい、スタッフの対応が最悪だったとか。公演が良かっただけに、正直その話を聞いたときにかなりぶち壊された感があったなぁ。
    担当スタッフ、主催陣はきちんと謝罪、説明をしてほしいな、と思います。

    そんなこんなで、SSS東京公演レポートは終わり!
    また機会があれば戸松さんの現場に行きたいですね!
    スポンサーサイト



    最新記事
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    最新コメント
    月別アーカイブ
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR